誰でも借りられるのか

消費者金融の魅力の1つとして、誰でも借りられそうなイメージがあります。実際、消費者金融の申込み条件はそれ程厳しいものではありません。プロミスを例にとると、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方(主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます)。」と、公式サイトに申込み条件が記載されています。

 

わざわざ主婦や学生でも、パート、アルバイトなら申込み可と記載しているので、雇用形態がアルバイトであっても申込みが可能で、実際に利用している人がいます。年齢条件さえ満たしていれば、後はアルバイトでもいいから働いているかどうかがポイントとなります。本人に収入のない専業主婦などを除けば、大抵の人はプロミスの申込みが可能です。これは他の大手消費者金融も同じです。

 

ただし、申込み条件を満たしているからといって、必ず借りられるとは限りません。カードローン申込み時には必ず審査があります。申込み条件を満たしていても、審査に落ちてしまえばカードローンは利用できません。銀行よりも消費者金融の方が、金利が高い分審査も厳しくないと言われています。

 

誰でも借りられそうなイメージの消費者金融でも、借りられるかどうかは審査の結果次第なのです。

 

審査の基準は実際に消費者金融よりも銀行の方が厳しくなりますが、それでも消費者金融はしっかりとした審査を行っています。大手になればなるほど基準は厳しくなり、カードレスでWeb完結の手続きができるモビットの即日利用条件においても一定の基準はクリアしなければなりません。